塾の活動

HOME > 塾の活動 > 第15期生 卒塾式 12月10日(日)

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

第15期生 卒塾式 12月10日(日)

2017.12.13(水)
第15期生の卒塾式が行われました。18ステージの活動を通し、身も心も大きく成長しました。一段とたくましくなった塾生達の様子をご覧ください。

卒塾式 第1部

●挨拶・祝辞


柴田代表理事の挨拶
役員、来賓の皆様より
ご挨拶を頂きました。

鳥栖市 市長 
橋本 康志 様

佐賀県 県民環境部 まなび課 課長
砂後 典之 様

 

●修了証および記念品授与


合谷塾頭より修了証の授与(男子)

記念品贈呈(男子)

修了証の授与(女子)

記念品贈呈(女子)

皆勤賞 男子(4名)

皆勤賞 女子(11名)

ステージ皆勤賞  男子(17名)

ステージ皆勤賞  女子(9名)

修了証と卒塾記念品を合谷塾頭より、一人一人に授与されました。入塾前よりも表情がたくましく自信に満ち溢れていました。卒塾しても夢に向かって力強く羽ばたいてほしいです。

 

皆勤賞:全18ステージ52日間(女子53日間)の塾活動において、欠席・早退・遅刻がなく
通塾した塾生に贈られます。

ステージ皆勤賞:遅刻・早退があっても、全てのステージにおいて参加した塾生に贈られます。
(但し、ステージの3分の2以上の参加が条件となります)

●塾生の振り返りの言葉と合唱

 

自然塾で学んだ事や思い出を発表しました

それぞれ色んな事を学んだようです

胸を張って発表していました

塾生の成長を感じました

「野に咲く花のように♪」

「ふるさと♪」

●保護者代表の挨拶

 

第15期生保護者会より目録の寄贈(後述)

保護者代表挨拶

ホワイトボード

姿見用の鏡
第15期生の保護者の皆様からホワイトボードと姿見用の鏡を寄贈していただき、塾生の保護者(野田様)が目録を読みあげられました。また、保護者会代表(岳様)より感謝のお言葉をいただき、寄贈していただいたホワイトボードと姿見用の鏡は、来年以降の塾生共々、大切に使わせて頂きたいと思います。

●昼食


みんなと食べる最後の食事です

赤飯や豚汁をおいしくいただきました

保護者も一緒に楽しく食事しました

味わっていただきました

卒塾式 第2部

●あしあとの配布


あしあとの配布

9か月間の様子や変化が記載されています。

18ステージの成長の記録「あしあと」を配布しました。スタッフが見たありのままの活動の様子を記入しています。塾生は様々な活動を通し、随分と成長しました。あしあとを参考に今後の生活に活かしてください。

●歌●保護者への謝辞


曲の紹介

「チェリー」

「素晴らしい言葉」

綺麗な歌声でした。

塾生から保護者への謝辞
今までの塾活動を振り返りながら「チェリー」「素晴らしい言葉」の2曲を歌いました。
男女の2部合唱が塾舎いっぱいに響き、たくさんの思い出がよみがえりました。
また、塾生達が自然塾へ通えたのも保護者の方の支えのお陰です。塾生代表の髙木君が保護者の皆さんに対しお礼の言葉を伝えました。

●記念写真

男子 30名
女子 30名