塾の活動

HOME > 塾の活動 > 女子第3ステージ 7月19日(日)

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

女子第3ステージ 7月19日(日)

2020.07.24(金)
今回の第3ステージは「農業を楽しもう」がテーマでした。午前にチーム農園と農業の話、午後は後作計画と歌を行いました。生き生きと取り組む塾生の姿をご覧ください。

7月19日(日)

●チーム農園

 

「おはようございます!」
まずは、大きな挨拶からスタートです。
身だしなみをきちんと整えて
元気よく挨拶をします。
 

「チーム農園よろしくお願いします!」


「ナスの誘引上手になってきました!」

「採れたてのトマトをパクッ!」
「ネジリガマでの除草上達中」

「暴風からサトウキビを守る!」
「大きくなるための追肥!」

「チーム農園ありがとうございました!」
「用水路で長靴洗い」

●農業の話

 

「手作り農薬についての話」

今回は手作り農薬についての話を聞きました。

普段家で当たり前に捨てているようなものが、少しの工夫で手作り農薬になることなど、興味津々に話を聞いていました。

●姉会議

 

 

各チームから姉2人が参加し、リーダーとはどんなものか、何をしたら良いのかを学びました。

これから姉として、チームをしっかり引っ張って欲しいと思います!

●チーム農園後作計画

 


「皆で意見を出しながら…!」


「協力してマップを作り上げます!」

●歌

 

「自然塾恒例の歌の時間です!」

「にじ」を歌いました!

●振り返り

 
今回のステージで学んだことや、次回頑張りたいことを丁寧な字で書きます。

●塾頭の話

 

「次回も元気に会いましょう」
 
 
人間には「五感」という5つの感覚があります。
「視覚」「聴覚」「味覚」「触覚」「嗅覚」です。
塾の活動では、この五感が働く瞬間が沢山あると思います。 
家でも五感を働かせて、生活してみてください。
 また、2週間後に会いましょう。
 

今ステージは、午前にチーム農園と農業の話、午後はチーム農園の後作計画と歌の活動を行いました。3回目となる農作業では、慣れた手つきで野菜のお世話をしたり、互いに教え合う姿も見られ、チームの絆も感じることができました。新しく知ることや初めて行う作業にも興味津々に取り組み、生き生きと楽しそうに活動をする姿も印象的でした。塾生には、初めての体験や発見を自分の糧にして次回ステージでも仲間と協力し、輝いてくれることを期待しています。

今ステージの昼食の献立
 

 マーボー丼

 胡瓜の中華和え

 みそ汁