塾の活動

HOME > 塾の活動 > 女子第16ステージ 10月28日(金)~10月30日(日)

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

女子第16ステージ 10月28日(金)~10月30日(日)

2016.11.04(金)

今回のステージでは杓子が峰からの日の出拝観を行い、太陽の恵みを全身で感じることができたステージとなりました。早朝の4時30分に起床をし、チーム皆で太陽を見る丘まで歩く。普段なかなかしない早起きもよい体験となりました。それでは、元気いっぱいに活動する塾生の様子をご覧ください。

10月28日(金) 第1日目

●塾頭の話

塾頭の話

今回のステージは、杓子が峰という小高い山に早朝より登っての日の出拝観があります。野菜の生長や私達人間を含む生命体が、生きていくうえで絶対に欠かすことのできない一番大切な存在。それが「太陽」です。このステージでは、日頃の自然の恵みへの感謝をもって望んでほしいとのお話がありました。

●担当別ミーティング

活動担当 生活担当
今回の担当別ミーティングで最後になります。今一度、自分が受け持った担当場所と役割を再確認し、それぞれがチームを気持ちよく運営できるよう責任をもってやり取りをしてほしいことを伝えました。

食事担当

●うた(にじ)

今回は、卒塾式に向けての歌がメインです。 卒塾式当日の歌の説明をしています。
曲によって録音をします。

おーっとたのしそうやね♪

辻さん、どうしました?? 円に並んで、説明を聞く女子塾生諸君。

●チームミーティング~出し物準備~就寝

しっかりチームミーティング 出し物の衣装合わせ
お芝居の真っ最中でしょうか? 第18ステージの夜に行う出し物の練習を各チームで行いました。
女子は、台詞や動きを念入りに確認しながら練習をしていました。
本番当日が楽しみですね。

10月29日 (土) 第2日目

●起床&共同場所清掃

おはようございます! まずは朝のお掃除から♪
玄関前をきれいにしていこう! 中庭をきれいに掃いています。

●共同農園

まずは共同農園からスタートです! 三橋さんより活動の説明が行われています。
さつまいもの収穫開始! 収穫したよ!!
わ~!こちらもでかい!!
ん??これは何だろう??
Eチームはこれだけ取れました! 倉庫に戻ってイモ洗い!
大きなイモにリーダーご満悦♪ こちらもでかいな~!
おお!何だか人の形をしているぞ! 一度洗って、洗い場の端に座らせてみました
まだまだ掘る作業は続きます。 イモとにらめっこ☆
残りあと一つだよ! こちらも順調に掘ってます!
鍬を使って堀りやすい位置まで土を上げます。 せーの!!
どーん!!取れました! ニンジンの間引き。

●農業のふりかえり

本日の作業をふりかえりしました。 さつまいものことを書いているのかな?

●作文作成

卒塾文集を書いています。 スタッフのサポートも受けながら。
清書を事務室にて実施 真剣です!
うーん、うまく書けたかな?? 何と!?塾頭さんの机をお借りして・・・。

 

●休み時間&夕食の準備

木登りしてます! サ・縄跳び
泥団子!!できました! 横になってたそがれ・・・。
OGと一緒に散歩しました。 こちらは夕食の準備中。

おいしそうなおかず☆

生野菜を盛り付けます。
ふー!あともう一息! 里芋コロッケ、おいしそー!!

●うたの練習

女子は、音取りが早いので感心します。 ロフトから撮影してみました。
歌っている時の表情が良いです。 歌の抑揚をつけながら気持ちをこめて。
ステキな歌声が響いていました。

合唱曲『歌よ、ありがとう』の歌詞より

歌の時間を端的に表した歌詞を掲載してみました。

歌は、僕達の心の中に、
友達のようにやさしく、
いつでもそばにいるよ~♪

時は、流れても、
心の奥に、
いつまでも忘れられない
一つの、歌がある。
ピアノ、上達しています♪

10月30日(日) 第3日目

●早朝日の出拝観

朝5:00出発!おはよう!

夜道をみんなで歩きます。

途中を休憩を挟みながら進みます。 頂上まで、あともう少しです。
さあ、太陽が上がってきたようですね。 東の空に向かって合掌。

出てきました!

なんとまぶしい!
日の出を拝んだ後は、頂上で朝ごはん 豚汁とおにぎりです。
いただきます!! あったかい豚汁がおいしい!

●草スキー

ごはんを食べた後は草スキー!! 塾頭さんもすべりました!!
ものすごいスピード!! おもいっきり転倒!!
うわーーーーー! 滑り終わった後は、とっても満足☆
登ってきた道を帰ります はぁ~つかれた~。
帰りは塾舎まで上り坂。 仲間と楽しく話しながら帰っています。

●チーム農園

塾舎に戻ったらチーム農園。 土のお手入れを念入りに。
除草した草を運びます。 こちらは農作業が始まったみたいですね♪
ニンジンが大きくなりました。 水菜の定植
この2週間でどんな風に育ったかな? おつかれさまです!
休憩中の1ショット。

今回の杓子が峰の日の出拝観は、本当に天気に恵まれ、きれいな太陽を拝むことができました。
塾生が育てている野菜をはじめ、この地球上に生きる生物には皆、太陽の光と暖かさがなくては生きていくことはできません。これまで農園活動を続けてきたのも、自然の一つである太陽の存在なくしては、野菜の収穫などありえないことということを体験してほしかったからです。
山の頂上から手を合わせて拝んだ際の塾生達の横顔が印象的でした。
ステージも残り少なくなってきましたが、最後まで塾で過ごす時間を大切にしていっておしいと思います。

塾生のふりかえり

Aチーム:赤松 凜 『大切なこと』

このステージ私は大切にしたいと思いました。あと残りのステージは2ステージになりました。私は寂しくなり、とても哀しく感じ、「あと少しだな、あっという間だな」と思いました。最初のステージはドキドキして緊張感を持っていました。けれど、だんだん自然に慣れて、行動が遅くなりこのステージ、スタッフから強く叱られました。私は、そのスタッフが言った言葉を心に留めてテキパキ動くこと。そして、いつもより手伝うことをし、役に立つようにしました。そして、仲間との関係を、もう残り少ないので、仲良くしていきたいです。また、このステージは日の出を見ました。朝早く起きてがんばって山を登って見た日の出はとてもきれいでした。その後、豚汁とおにぎりを食べて、草スキーをしました。とても楽しかったです。卒塾後に、また草スキーをしたいです。

Bチーム :舛田 陽奏 『印象に残ったこと』

16ステージで印象に残ったことは2つあります。1つ目は作文の下書き、清書です。宿題のメモを文章に表して作文を書きました。思ったより時間がかかって、何回もやり直したので、とても印象に残りました。卒塾はまだまだだと思っていたけれど、あっという間だと改めて感じました。2つ目は、日の出拝観です。午前4時30分に起床したのでとても眠かったです。鳥居の前まで、まず暗い道を歩いていきました。そして、そこから急な坂や階段を登って、頂上から日の出を見ました。まわりの空も染まっていてとてもきれいでした。山の下から登ってくるのがとても早くてあっという間に日が出てきました。生まれて初めて見てみて、毎日こうやって日が出ているんだなと感じました。その後の草スキーでは、転がったり滑ったりして楽しかったです。次回ステージからは、辻さんに言われた事や最初のステージにならったことをしっかり思い出し、残りステージを過ごしたいと思います。がんばりたいと思います。

Cチーム:林 成美 『残りステージ』

残りあと2ステージしか残っていません。前までは、「ぜんぜん残っている」と思っていたけど、今はCチーム、自然塾の仲間とまだ一緒に過ごしたいとしか思ってません。Cチームは、シンボルマークを協力の「協」にしました。意味は、3つの力で、「+」の辺がプラスという意味です。Cチームは最初の頃、もめごとやチーム割れなどいろんな問題がありました。話し合いを夜遅くまでしたり、チーム農園を前日に終わらせていたので、その時間を使ってやったりしました。今では良い思い出です。あと、2ステージは、シンボルマークの「協」、協力して悔いのない2ステージにしたいです。自然塾の仲間と仲良くなって卒塾したいです。残りのステージがんばりたいと思います。このステージは楽しかったです。

ーム:伊東 由夏 『残りのステージ』

私は、今回のステージがあっという間に感じました。歌や出し物の練習、作文作成、日の出拝観などいろいろ活動はあったけれど、なぜかとても早かったです。最初はとても長いと思ってた18ステージだったけれど、もうあっという間に16ステージが終わってしまいました。そのステージの間でも楽しかったりきつかったり、泣いたり、笑ったり、ケンカして仲直りしたり。今では忘れらないDチームの思い出です。いつかは離れてしまうけれど、自然塾に入塾し、Dチームのみんなと過ごせてよかったと思えるようにしたいです。だから、残りの2ステージは、きちんとやる時はメリハリをつけて行動して楽しむ時は楽しんで、自然塾のでいられる時間を大切にしたいと思いました。

Dチーム:髙木 蒼生 『日の出拝観』

今回のステージで一番心に残ったことは、日の出拝観です。日曜日はいつもより2時間早い4時30分に起床で、少しきつかったです。自然塾を出た時は、とても暗く、山を登るのがちょっと不安になりました。でもチームのみんなが助け合いながら山に登ったので、不安もなくなり、みんながいるっていいことだなと思いました。頂上には予定よりも早く着き、「太陽」という本を読んでもらいました。日の出の時間が来ました。山の後ろから少しずつ出てきました。日の出を見るのは初めてで嬉しかったです。とても真っ赤できれいでした。だから、暗い中みんなで助け合いながら登ったかいがあったなと思いました。日の出を見た後、朝ごはんを食べて草スキーをしました。私は星加ちゃんとしました。みんな途中でスキーから落ちたりしていました。でも私達は2回とも成功し、村山さんに「最高」と言われました。とても嬉しかったです。残りあと2ステージしかないので、チームで協力してがんばりたいと思います。

今ステージの食事の献立
朝食
昼食
夕食
金曜日
生姜ごはん
秋刀魚の塩焼き
里芋の煮っ転がし
味噌汁
香の物
味噌汁
土曜日
羽釜ごはん
豚ニラ炒め
もずく酢
納豆
味噌汁
香の物
中華丼
青梗菜の炒め物
サツマイモの金平
中華スープ
羽釜ごはん
里芋コロッケ
サツマイモの金平
ピーマンの昆布和え
味噌汁
茹で間引きニンジン
日曜日
羽釜ごはん
鯖みりん
胡瓜の和え物
糸島揚げ焼
香の物

味噌汁
牛丼
温泉卵
こんにゃくと
青菜の胡麻和え
すまし汁