塾の活動

HOME > 塾の活動 > 女子第1ステージ 3月14日(金)~3月16日(日)

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

女子第1ステージ 3月14日(金)~3月16日(日)

2014.03.19(水)

 

~テーマ:大きな声であいさつをしよう~

待ちに待った12期生の自然塾活動がスタートしました。共同生活、地域探索、農作業など初めてのことばかりで、いろんな発見がありました。新しい仲間と楽しそうに活動する塾生の様子をご覧ください。

3月14日(金)第1日目

●鳥栖駅~塾舎

塾生が鳥栖駅に到着。

午後7時に塾舎到着。

●夕食

夕食

塾舎到着後は、荷物整理と手洗いうがいをして、すぐに夕食となります。

●塾頭の話

合谷塾頭が自然塾の話をしました。

 

自然塾とは、どういった場所でどういった事を学ぶのかを改めて話し、これからの生活の中で守ってほしいルールやマナーの話をしました。

●担当決め、担当別ミーティング

食事担当

活動担当

生活担当

塾生のチーム内での担当は、3つあります。

・食事担当(配膳や食事中のマナーの管理)

・活動担当(農作業や自然体験の道具等の準備)

・生活担当(時間を守っているかや部屋が綺麗に
使えているかなどチーム全体の管理等)

チーム内でこれら3つの担当を全て6ステージおきにやってもらいます。

●生活オリエンテーション

お風呂場の使用方法を教わる。 衣装ケースの使い方を習う。
トイレの使い方についての話。 生活オリエンテーションでは、自然塾で生活する上でのルールを学びました。

3月15日(土)第2日目

 

●起床~(朝の生活)

起床したら自分たちで布団をたたみます。 塾生室清掃
共同場所清掃(お風呂場) 研修室清掃
トイレ清掃 食事当番は朝食の準備をします。

土日の朝は、6時30分にスタッフが鐘を鳴らし、その音で塾生達の1日が始まります。起床後は、布団をたたんで塾生室と共同場所を清掃します。食事当番は、厨房に入って食事の準備を手伝い、釜めし当番は、火を起こして前日磨いだ米を炊きます。

●歌・交流レクレーション

「野に咲く花のように」を歌いました。

意外と難しかった鼻ばさみ。

仲間探しゲーム

風船列車

最後は肩を組み「はじめの一歩」を歌いました。

まずは、お互いの事を知ってもらう活動「交流レクレーション」を行いました。様々なコミュニケーションゲームを通して、共通点を探したりみんなで肩を組んで歌うなどしていく中で、不安そうだった塾生にも笑顔が生まれていく様子がうかがえました。これから9ヶ月間一緒に過ごす仲間とのはじめの一歩です。

●地域探索

地域探索開始!

いろんな問題を解きながら進みます。

お題「大きな声を揃えて出して下さい」

OKサインはもらえたかな?

お題「人間知恵の輪」

お題「小さな段ボールの上に6人で乗ろう」

もうすぐゴールですよ♪ 活動の後は振り返りを行いました。
自然塾の近辺をウォークラリー形式で問題をクリアしながら進む「地域探索」を実施。いろいろな発見があり、チームの皆とも打ち解けることができたようです。

●食事の話

食事の話では、お茶碗の持ち方や食事中の姿勢など基本のマナーを教えました。さっそくこの後の昼食から意識して食べてもらいました。今までの癖が抜けない塾生もいますが、あきらめずに頑張っていきましょう。

●避難訓練

火災発生時の避難方法について説明 避難場所①(チーム農園奥)
避難場所②(シイタケ栽培場前) 自然塾で火事が起きた際の避難方法を練習し、注意事項を確認しました。

●農業の話

道具の名前 道具の使い方の説明。
農業にはいろんな用語があります。 ちゃんと覚えたかな?
自然塾活動のほとんどを占める農作業では、道具の名前や野菜の事など基本的なことから、土中の成分や野菜の病気、害虫について、専門的な知識も学ばなくてはなりません。定期的に行われる農業の話で自分たちで畑を管理していくための知識を増やしてもらいます。

●おやつ・休み時間

おやつタイム(サツマイモのカップケーキ) 美味しい~♪もう一個♪
風船を使って遊んでいます♪ 鬼ごっこ中です。
スタッフが鬼でした♪ 鬼ごっこの後は棒高跳び。

●頂きます・ご馳走さまの話

自然塾では、合掌の際は、静かに手を合わせるルールがあります。「頂きます」「ご馳走さま」の意味をよく考えて、作ってくれた人と食材の命に感謝の気持ちを込めます。

●チーム農園計画

作付計画の立て方。 育てる野菜について話し合います。
チーム皆で考えます。

チーム農園はメンバー6人が力を合わせて形にしていく、塾生にとって宝の農園です。チーム農園作付け計画では、前作や後作で植える野菜を話し合い、農園マップを作成していきます。どんな農園になるのか楽しみですね。

チーム農園はメンバー6人が力をあわせて形にしていく、塾生にとって宝の農園です。チーム農園作付け計画では、前作や後作で植える野菜を話し合い、農園マップを作成していきます。どんな農園になるのか楽しみですね。

●姉ちゃん会議・チームミーテイング

姉としての役割を再確認 チームで話し合い
米とぎ ステージごとに食事当番のチームが決まっており、チーム2人一組で釜飯炊きを行います。今回はEチームが食事当番でした。美味しく炊けるように前日の夜には、しっかりと米とぎをしておきます。お米は、去年11期生が育てて収穫した夢しずくです。明日の朝ご飯が楽しみですね。

3月16日(土)第3日目

●起床・共同場所清掃

朝ですよ~! ベランダ掃除
外掃除 野菜のくず切り
釜飯炊き 自分たちが炊いたご飯のお味は?

●鍬の伝授式・鍬打ちの練習

鍬の伝授式 塾頭挨拶
my鍬の伝授 これでたくさんの野菜を作ってください。
鍬打ちの練習 全員で並んで耕しながら前に進みました。
慣れない作業で腰が痛い。 うねあげの練習もしました。

●共同農園(ジャガイモの植え付け)

牛糞堆肥を運ぶ。 牛糞堆肥を施して耕します。
練習した鍬打ちを早速実践。 畝上げこの通り。
ジャガイモを植え溝に並べます。 間に肥料を施します。
土をかぶせます。 完成~♪
使った道具は、きちんと洗って返します。 最初の共同農園では、鍬の伝授式と鍬打ちの練習、ジャガイモの植え付けを行いました。マイ鍬を受け取ってすぐに鍬打ちの練習をしましたが、塾生のほとんどが苦戦していました。でも最初はみんなこんなもの。これから、実践していく中で少しづつ使いこなせるようになっていきます。そして次第に農作業が楽しくなっていきます。
自然塾で育てる野菜の多くは、タキイ種苗株式会社様から頂いた種子を使用しております。
タキイ種苗株式会社様のホームページはこちらです。

●塾頭の話・ステージの振り返り

 

塾頭の話

毎ステージ最後に3日間の感想を書きます。

●帰り

 

「市村自然塾九州ありがとうございました」 2週間後にまた会いましょう!
初めてやった事や知った事がたくさんあったことでしょう。これからのステージも様々なプログラムで塾生達の心身の成長を支援していきたいと思います。女子12期生の諸君!第2ステージにまた会いましょう!

塾生のふりかえり

Aチーム:岩下 理奈『一番印象に残ったこと』

第1ステージでは初めてチームの人との生活が始まりました。チームの人と仲良くなって楽しくすごせるか不安でした。でもふうせん遊びや棒高跳びをとおしてチームの人とはもちろん他のチームの人とも少し仲良くなれました。2日目の「チーム農園計画」では、自分の意見を言えるようになれました。3日目、今日の「鍬の伝授式」では自分用の鍬を塾頭さんにいただきました。自分用の鍬をもらうとすごくやる気が出ました。畑を耕すのも畝を作るのもうまくいったのでうれしかったです。じゃがいもを植えるとき土がかたかったです。でもぶじメークイーンが植えられたのでよかったです。ジャガイモほりが楽しみになってきました。

Bチーム:石橋 舞『一番印象に残ったこと』

私は、この1ステージだけでたくさんのことを学び、そしてできるようになりました。まず、御飯の時間です。30分で残さずに好ききらいなく食べるのは無理だとあきらめていました。でも頑張って食べたら、たくわんなどの漬け物も食べれるようになり、とても嬉しかったです。次に、農業の事です。くわを塾頭さんからもらった時とてもワクワクしていました。耕起、うね上げは、想像以上に大変で、きついことを知りました。次のステージでも今日やったことを頑張りたいです。

Cチーム:眞崎 冴『一番印象に残ったこと』

私の1番印象に残ったことは共同農園です。くわは、持ったことあったけれどうね作りをしたことは初めてでした。うね作りは足を広げてはいけないけれど、つい足を広げてしまったり、みぞがグニャグニャになってしまいました。でも本番のジャガイモを植えるときは田植えづなを使ってまっすぐにすることができたので道具ってすごいなあと思いました。道具はたくさんあったけど、私が1番すごいと思った道具は田植えづなです。理由は、糸をはるだけでそれをきじゅんにすれば糸がまがっていないかぎり、まがらずにみぞがほれるからです。この体験で私は農家の人が野菜を作るのに種などを植える準備も大変なことが分かりました。

Dチーム:田中 希『一番印象に残ったこと』

今回、第1ステージで、いろいろなことを、学びました。ごはんは、時間内に食べないと、チームのみんなにめいわくをかけてしまいます。土曜日にあった地域探索では、Dチームが一つになりみんなで協力し、無事ゴールすることができました。やっぱり協力することは大切だと思いました。くわの伝授式で、これから自分の使うくわをもらいました。くわのたがやし方や、みぞの作り方は、難しかったけど、一応やり方が分かったので、コツをつかみたいです。第2ステージでは、今より上手になってもっと頑張りたいです。ジャガイモも、ちゃんと芽を出してくれるといいです。芽を出してる方を上にして植えることや、土にもいろいろまぜて土を作ることなど、曾遊こともちゃんと覚えてこれから18ステージ頑張りたいです。そして、チームの仲間と協力していきたいと思います。

Eチーム:片山 怜奈『一番印象に残ったこと』

金、土、日、チーム(6人)で過ごしました。一番印象に残ったことは農作業です。土を耕したり、うね上げのみぞほりが特に難しかったです。一番最初に土をくわでたがやしたときは上手に耕せなかったけれど、スタッフさん達に教えてもらいながら少しできたのでよかったです。次に、うねあげをしました。うねあげの溝掘りをするときにスタッフさんから「地面とくわを平行にして。」とか「くわに土をのっけたのは、横に投げ、急ブレーキして、土を落としてね」と言われて困っていた時、チームの皆が助けてくれました。18ステージお姉ちゃんとして、いろいろなことに気を配っていきたいと思います。

今ステージの食事の献立

 

朝食

昼食

夕食

金曜日

玄米ごはん、
レンコンのはさみ揚げ、
線キャベツ、
サトイモとこんにゃく
の土佐煮、
ホウレンソウと
もやしの胡麻和え、
香の物、味噌汁

693cal

土曜日

玄米ごはん、
目玉焼き、
ウインナー、
冷奴、ひじきの煮物、
香の物、味噌汁

568kcal

きのこ丼ぶり、
菜の花とツナのお浸し、
香の物、
あさり汁

544cal

玄米ごはん、
鰯フライ&
野菜フライ、
レタス、トマト、
切干大根煮、
香の物、
味噌汁

616kcal

日曜日

玄米ごはん、
塩サバ、
胡瓜とワカメの
酢の物、
ミニ納豆、
香の物、
味噌汁

698kcal

カレーライス
(麦ごはん)、
福神漬け、
マカロニサラダ、
フルーツヨーグルト

785kcal