塾の活動

HOME > 塾の活動 > 女子 Aチーム

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

女子 Aチーム

2021.06.04(金)

  2021.6.4(金)掲載
★前回に引き続き、Aチーム女子のチーム農園の様子を紹介します!
・野菜の様子  
前回、オクラの定植の際に輪切りにしたペットボトルを使い、ネキリムシ対策を行っていましたが、数日後には食べられてしまい、オクラの多くが倒されました。また、キュウリにも同様の被害が見られました。再度、植え直しを行ったので、次は食べられないといいのですが…
トウモロコシの播種と、ニンジンの追い播きを行いました。トウモロコシは、1ヶ所に4粒の点播きで播種しました。ニンジンは、女子第3ステージに播種しましたが、芽が出るも食べられてしまったため、すじ播きで追い播きを行いました。
ナスの定植では、畝と苗にしっかりと水を与え、敷きわらをしっかりと敷いた後、支柱を立て、誘引を行いました。最後にあんどんを設置して完成です。
ピーマンの定植もナスと同様に、しっかりと水を与え、敷きわら敷いた後、支柱を立て、誘引を行い、最後にあんどんを設置しました。

カボチャの定植では、元肥を混ぜた後、くらつきを作りました。その後はピーマンと同様に、しっかりと水を与え、 敷きわらを敷いた後、あんどんを設置しました。

くらつきの効果:高畝にすることで水はけを良くし、根が深い位置まで伸びるようにする効果があります。

最後に、前回定植したトマトの手入れをしていきます。主茎と葉の間からはえてくる脇芽をそのままにしておくと、主茎や実の栄養を使われてしまうので、切っていきます。この作業を芽かきと言います。また、切り取った脇芽を地面に挿すと、そこから根を張り成長していきます。

芽欠きの効果:脇芽に栄養を取られなくなり、実や主茎に栄養がいく。また、日当たりや風通しを良くする効果があります。

   2021.5.21(金)掲載
★Aチーム女子のチーム農園の様子を紹介します!
・野菜の様子  

第3ステージで、区画割、元肥、耕起、畝上げ、整地、ニンジン、ホウレンソウの播種を行った畑です。
ステージが中止になったことで、スタッフがお世話していきます。

トマトの定植では、畝と苗にしっかりと水を与え、敷きわらをしっかりと敷いた後、支柱を立て、誘引を行いました。
敷きわらの効果:土壌の乾燥防止や泥はね防止、雑草を抑える効果があります。
誘引の効果:実の重さや風で倒れないようにする効果があります。
キュウリの定植では、畝と苗にしっかりと水を与え、敷きわらをしっかりと敷いた後、あんどんを設置しました。
あんどんの効果:害虫対策、風よけ、保温などの効果があります。
オクラの定植では、畝と苗にしっかりと水を与え、輪切りにしたペットボトルを使い、ネキリムシ対策を行いました。
トウモロコシの播種、ニンジンの追い播き
を行いました。
これからの成長が楽しみです。
無事に播種、定植作業が終わり、これからの野菜の成長が楽しみです。
次回は、ナス、ピーマン、カボチャを
予定しています。
 
  2021.5.1(土)掲載
★第3ステージ  

皆で真剣に作業中!
立派に育ちますように

看板設置完了☆
チームで記念写真

  2021.4.17(土)掲載
★第2ステージ  

リーダー、なんだか楽しそうですね!!

長靴の汚れチェックを受けています。

合格をもらわないと、塾舎に入れません!

  2021.4.3(土)掲載
 ★第1ステージ  

地域探索&農園見学
出発前に看板の前で写真撮影
チーム農園計画
みんなでどんな野菜を育てるか話し合いました