塾の活動

HOME > 塾の活動 > 第8期生入塾式 平成22年3月7日(日)

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

第8期生入塾式 平成22年3月7日(日)

2010.03.08(月)
 

入塾おめでとうございます!!

 みなさん、こんにちは。木々の芽がふくらみ、多くの生き物たちが活動を始めるこの季節、今年も市村自然塾九州の入塾式が行われました。第8期生60名の塾生のみんなはこれから始まる塾生活に期待と不安で胸がいっぱいでしょう。これからの約9ヵ月間、たくさんの友達をつくり、多くのことを学んでほしいです。今日はその第一歩目。それでは入塾式の様子をご覧ください。

 

 第8期生入塾式

 

市村自然塾 九州 代表理事
末吉 紀雄 様

 

コカ・コーラウエスト㈱ 顧問
久保 長 様

鳥栖市長
橋本 康志 様

佐賀県教育庁 社会教育・文化財課 課長
江島 秋人 様

 

市村自然塾 九州
髙瀬 雅宏 塾頭

  市村自然塾 九州の代表理事をはじめ、多くのご来賓の方々から、入塾の門出を祝ってのご祝辞を頂きました。
髙瀨塾頭は、これから始まる塾生活での心構えや激励のあいさつを述べ、新塾生たちにエールを送りました。自然塾生活の中で五感をおもいきり働かせて、多くの「気づき」に出会ってください。

 塾生手帳授与の様子です。いまはまだ何も書かれていない塾生手帳ですが、卒塾するころにはたくさん思い出のつまった宝物になることでしょう。
塾生代表として、長崎県佐世保市から参加する高嶋隼弥君と、佐賀県嬉野市から参加する中原有紀乃さんが末吉代表理事から塾生手帳を受け取りました。 

 塾生一人一人から自然塾に参加するにあたっての抱負を述べてもらいました。
「仲間をたくさんつくりたい。」「自分で育てた野菜を使っておいしい料理をつくりたい。」「命の大切さを学びたい。」など、それぞれの自然塾への思いが伝わりました。

 

 オリエンテーション

スタッフ紹介

塾母から通塾にあたっての説明

 スタッフの紹介とこれから始まる塾生活についてのオリエンテーションを実施しました。
いよいよ、男子は、3月19日(金)から、女子は3月26日(金)から第1ステージが始まります。初めて顔を合わせた60名の仲間たちと、様々な体験を通して本当の兄弟、姉妹のような関係を築いていってください。

 

 記念撮影 

第8期生男子 30名(佐賀県:17名 福岡県:12名 長崎県:1名)

第8期生女子 30名(佐賀県:19名 福岡県:11名)