塾の活動

HOME > 塾の活動 > 男子第3ステージ 7月12日(日)

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

男子第3ステージ 7月12日(日)

2020.07.17(金)
第3ステージが始まりました。今回は、天気が不安定で雨の中での活動となりましたが、午前はチーム農園、午後は後作計画マップ作りを行いました。一生懸命活動に取り組む塾生の姿をご覧ください。

7月12日(日)

 

●チーム農園

 

「おはようございます!」
まずは、大きな挨拶からスタートです。
 
雨の中ですが、元気に頑張りましょう! 

「チーム農園よろしくお願いします!」
「集中して除草中」

「茎をかき分けて脇芽を探します」
「アカハライモリ発見!」
「木酢液、葉の裏も1枚1枚丁寧に」
「ネジリガマを使うのも慣れてきたようです!」

●兄会議

 

各チームから兄2人が参加し、リーダーとはどんなものか、何をしたら良いのかを学びました。

これから兄として、チームをしっかり引っ張って欲しいと思います!

●チーム農園後作計画

 

「何を植えるか話し合います」


「皆で意見を出しながら・・!」

●歌

 

「自然塾恒例の歌の時間です。」


「にじ」を歌いました!

●振り返り

 

今回のステージで学んだことや、次回頑張りたいことを丁寧な字で書きます。

●塾頭の話

 

「次回も元気に会いましょう」
今回は皆さんに課題としてABCを
頑張って欲しいと思います。
 
   「A」あたりまえのことを
「B」ばかにせずに
「C」ちゃんとやる
 
何でもいいので家でできることを自分の力でやってみてください。また、2週間後に会いましょう。

 

 

今ステージは、午前にチーム農園、午後に予定していた鍬打ち練習は雨天のためできませんでしたが、チーム農園の後作計画や歌の活動を行いました。塾にも慣れてきたのか、塾生同士での会話も増え、表情にも少しずつ変化が見られています。また、雨だからこそ出会うことのできる生き物との出会いもあり、新しい発見に嬉しそうに活動する姿も見られました。初めての経験や発見を自分の糧にして次回ステージでは、仲間と協力し今回以上に輝いてくれることを期待しています。

 

 

今ステージの昼食の献立
 

 マーボー丼

 胡瓜の中華和え

 みそ汁