塾の活動

HOME > 塾の活動 > 第18期生 男子 Cチーム

塾の活動

市村自然塾の活動は、金曜日の夕方から日曜日の昼までの2泊3日を1ステージとして、3月末~12月初旬まで18ステージ行っております。
※男子30名・女子30名で構成され、男女別々の活動のため塾生は隔週毎に通塾します。

第18期生 男子 Cチーム

2020.10.30(金)

2020.10.30(金)掲載

★第8ステージ

 

チーム農園
カブの収穫をしました!
立派に育ったね!

  全8ステージお疲れさまでした☆
また会おう!

2020.10.16(金)掲載

★第7ステージ

 

共同農園
サツマイモを収穫しました!

 

チーム農園
収穫したサトイモの葉を
日傘の代わりにしているのかな?

2020.10.2(金)掲載

★第6ステージ

 

チーム農園
最初は大きい声で
「チーム農園よろしくお願いします!」

 

定植を行う前に、
しっかりと耕起して、
土がふかふかな畝にしよう!

2020.9.18(金)掲載

★第5ステージ

ハクサイの定植中…
立派に育ちますように…!!

リバートレッキング
開始3分後にはすでにびちょびちょに…
楽しそうで何より!

2020.7.31(金)掲載

★第4ステージ

チーム農園
ニンジン取ったどー!
大きなニンジンから目が離せない。

マップ作り
本で野菜の情報をキャッチし
立派な野菜を作るぞ!

2020.7.17(金)掲載

★第3ステージ

雨の中のチーム農園
チーム協力して
作業できたかな?

大きなナスがとれたね!
顔と同じくらいあるんじゃないか…?

2020.7.3(金)掲載

★第2ステージ

待ちに待ったチーム農園作業です
最初は大きな声で挨拶します
「チーム農園よろしくお願いします!」 

2020.6.25(木)掲載

★第1ステージ

18期生 Cチーム男子のメンバーです!

これからよろしくお願いします!

2020.6.10(水)掲載

★Cチーム男子のチーム農園の様子を紹介します!

・野菜の収穫


「29(肉)の日に植えたレタス(野菜)」

2か月前に定植した玉レタスが収穫を迎えました。

虫の被害にあい、心配していたレタスでしたが、
立派に成長しました!


「虫も好むならばおいしいレタスに違いない!」

・野菜の様子(対策編)

トウモロコシは雄花を雄穂(ゆうほ)、雌花を雌穂(しほ)と呼びます。この雄穂から飛ぶ花粉が株の下の方にある雌穂に付着(ふちゃく)することで受粉し、トウモロコシができます。


「雄穂と雌穂のソーシャルディスタンス」


「レッツ、受粉!」

しかし強い風が吹くと花粉が別の場所に飛び、花粉が雌穂につかないことがあるので、受粉を確実にさせるために、先端の雄花を切って雌花に花粉をしっかりこすりつけました。

・野菜の様子(こんないきものがいました編)


「これ、石かな?石なのかな?」

ある日、オクラの苗を手入れをしていたんです。
わらを端に寄せた時、石のようなものを見つけたんですよね。

「怖いな~怖いな~」と思いながら近づくと…

ぎょろぎょろした目をパチクリさせて身を潜めていたんです。
慌てた野田さんは…


「起こさないでよ~」


「コレハ、オオキイデスネ!」

とにかく、その大きさをみんなに知ってもらいたいと、手でカエルの大きさをアピールしました。

めでたし、めでたし。

Cチーム担当 野田さんからのひとこと

 

Cチーム男子のみなさんこんにちは!チーム農園いかがでしたか?最初は何もなかった畑でしたが、いつの間にか緑が増え、驚いたのではないでしょうか?今、育てている野菜は順調に成長をしています!もちろん、被害や失敗もありました。害虫や動物による被害はもちろんのことですが、水が足りずに枯れてしまったり、肥料が足りずに上手く成長していなかったりと野菜づくりはとても難しいです。様々な工夫をしながら立派に育つようお世話をしています。これから心配しているのは梅雨になり雨が多くなることです。ジメジメとした環境は野菜にとっても苦手な時期で、カビや菌が発生して病気になりやすいです。Cチームの皆さんは、主に夏野菜の病気にならないための対策を考えておくといいと思います!そして、調べてきたことや考えてきたことをぜひ、チーム農園で実践してくださいね!いよいよ、開始する自然塾にわくわく、どきどきしていると思います。みなさんと会えることをとっても楽しみにしています!

2020.5.18(月)掲載

★自己紹介シート
男子Cチームの自己紹介シートです。
↓↓画像をクリックすると大きく表示されます。 

C-1 坂井 大恭 C-2 石丸 遥人 
   
C-3 有隅 千洋 C-4 米光 琥汰朗
   
C-5 松岡 良采 C-6 久保田 悠介
   

チームのメンバーは一緒に過ごす時間が長く、苦楽を共にする仲間です。
メンバーと協力しながら絆を深めていってくださいね!

2020.4.27(月)掲載

☆チーム農園マップ
男子Cチームのチーム農園マップを紹介します!
↓↓画像をクリックすると大きく表示されます。

先日のアンケートの集計結果をもとに、チーム担当スタッフが作成しました。自分のチーム農園の野菜はなにがあるかな?野菜ごとに様々な特徴があるのでぜひ調べてみてください!
また、他のチームの農園マップと見比べてみるのも面白いかも知れません!

マップの右側の範囲(4m×5m)は、植え付け時期の関係でスタッフが定植・播種します。今、ちょうど野菜ごとに区画割りし、事前に肥料を入れいている所です。
今後、スタッフが植えた野菜の様子もホームページに掲載していく予定ですので、楽しみにしていてください!
塾活動が開始したら、チームの皆で協力しながらしっかり野菜をお世話してくださいね!

 

2020.4.24(金)掲載

☆育ててみたい野菜ランキング
男子Cチームの育ててみたい野菜のランキングを発表します!

選んだ野菜は何位だったかな?
この結果をふまえて、チーム担当スタッフを中心に
チーム農園作付けマップを作成しています。
楽しみに待っていてください!

 

2020.4.17(金)掲載

☆入塾にあたっての抱負
18期生一人ひとりの抱負です。みんなと会える日を楽しみにしておきましょう。

テーマ:自然塾の活動を通してどんな自分になりたいですか?
               塾でやってみたいこと、チャレンジしてみたいことは何ですか?

C-1 坂井 大恭(小6)

   仲まをたすける自分になりたいです。

C-2 石丸 遥人(小5)

   自然にたくさんふれたい。

C-3 有隅 千洋(小5) 

   共同生活で友達との付き合い方を学びたい。
   自然でのすごしかたや自然の生き物や野菜の育て方について知りたい。
   みんなで野菜を育てしゅうかくしておいしくたべたいです。

C-4 米光 琥汰朗(小5)

   自然にきょう味をもったり作物の勉強していろんな体験をしていけたらいいなと思います。

C-5 松岡 良采(小4)

   なんでも一人でできる自分になりたいです。

C-6 久保田 悠介(小4)

   ぼくは、小2で野さいをそだてたが、ぼくらがやっていた事は水やりなどでした。ひりょうなど
   の農家の方がやってくれていたことを、自然塾で学び、その事をほかの人におしえられる
   ような自分になりたいです。